在宅でできる副業はVSEOでなくてもいいのか?①

在宅でできる副業はVSEOでなくてもいいのか?①

メインページでも書きましたが、このコロナ禍の下、副業をするにしても密になる環境下で新しい働き口を探すのはリスキーすぎます。飲食店はそもそも潰れていっていますし、スーパーのレジ打ちなどは逆に人手不足なようですが最も密に近そうです。

医療や介護なども、手は足りていないんでしょうが自身や家族の安全を考えるとどうも…

となると、やはり探すのは在宅でできる仕事ということになります。

「今の時代、在宅でできる仕事なんていくらでもあるんだから、VSEOにこだわる必要はないんじゃ…?」と思っている方、本当にそうでしょうか。

それでは、他の在宅副業とVSEOの違いについて考えてみましょう。

データ入力や内職など

まず思い浮かぶのがいわゆる「内職」でしょう。昔からあるやつですね。シール貼り、袋詰め、カプセル詰め、ネジ留め…など。ただ、これもイメージどおりだと思いますが「稼げません」

もちろん頑張れば全く稼げないというわけではありませんが、簡単な作業だと単価が1円に満たない金額になります。作業数と報酬単価をかけあわせた歩合制が一般的で、報酬は内容によって異なりますが、アクセサリー制作など作業時間がかかる精密な作業ほど一応報酬は高額にはなるようです。ただその時間と報酬も、結局時給にしたらいくらになるのという話になりますね。

メリットは自宅でできることと、好きな時間にできるということでしょう。昔はそれで良かったかもしれませんが、VSEOと比べたとき、単純に同じ条件でVSEOの方が稼げるという証明にしかなりません。

せどり・転売など

これは実は私もやっていたことがあります。といっても副業というほどではなく趣味の範囲で服とかアクセサリーを売っていた程度ですが…

なので、ホンキでやろうと思ったらどれだけ大変はだいたい分かります。まずどんなものが売れるかや相場は綿密にリサーチしなければなりませんし、趣味の範囲を超えると家に在庫を抱える必要があります。在庫なんてリスクでしかないですし、だいいち家のどこに置くの?という話になります。

家族一丸で全力でやればある程度にはなるかもしれませんが、そこまでしてやる必要はないなというのが正直な感想です。

あと、これは単純な話ですが「モノによっては転売は犯罪です」。これって多くの人が理解した上でやってると思ってたんですが、主婦の人とかでも「悪いこと」だというのを全く理解してない(良く言えば悪気はない)人がけっこういるんですよ。このコロナ禍でマスクとかトイレットペーパーとか転売されてるのを買ったりしていた人は、そういう層がけっこう多いんです。怖いですね。

TOPページを見る